卒業生・ゲストの声

一歩踏み出し広がった世界観
卒業生・ゲストの画像
  • 2016年 卒業
  • 立石直己さん
  • 職業:旅人

以前北京外国語大学中文学部に在籍しておりました立石直己と申します。皆さんこの資料を手に取っているということは少なからず中国留学に興味のある方々だと思います。それを踏まえた上で文章として書かせていただきます。

私はふとしたことが理由で中国留学に興味を持ちました。それは、日本で中国に関するニュースが様々な面で取り上げられていますが、その大半が悪い印象を与える物ばかりです。その為、中国に対して悪いレッテルを貼ってらっしゃる方も少なくないと思います。そういった中で、中国は果たして本当にニュースで取り上げられているような悪い国なのか?と疑問に思い、そしてこの眼で実際に見て確かめたいという思いと、中国語をマスターして中国人の事をもっと知りたいという思いから、北京留学を決意しました。

入学当初は本当に苦労しました。特に言葉の壁。中国語は四声とピンインによって成り立っています。発音ひとつ取っても間違えて発音すると意味が全く通じません。その為中国語を話すことに恐怖を覚えていた時期もありました。しかし北京外大の授業がそんな自分を変えてくれました。北外の授業は全て中国語で行われます。辞書を片手にわからないことがあればすぐに調べ、発音は中国人との相互学習を通じて徹底的に直す、その繰り返しでした。北京外大の先生方は本当に親切です。授業中分からない所があり授業時間外に質問しに行っても親切丁寧に教えてくださいました。そういった積み重ねが僕の中国語力向上につながったのだと思います。今の中国語力があるのは北京外大の先生方のおかげです。

生活面では、私の場合家事洗濯等、高校まで全部母にしてもらってきました。しかし留学生活では全て自分自身でやらなければなりません。そういった日々の中で毎日母に家事をしてもらってきたことがどれだけありがたいことか改めて気付かされたされたことも事実です。北京外大は世界各国から中国語を学びたいという同志が集まる大学です。私自身も北京外大で中国人を初め、世界各国の友が出来ました。北外で知り合った全ての友がかけがえのない私の宝です。

北京外大の生活は自分自身を大きく変えてくれます。中国語力だけでなく、皆さん自身の成長にも繋がると思います。NFLOはそういった機会を与えてくれる素晴らしい場所です。皆さんも一歩勇気を出して中国留学してみては如何でしょうか。