講師紹介

とにかく親切丁寧、そんな言葉が本当に似合う先生方がみなさんの中国語学習、生活のサポートをしてくれます。職員室は常に先生方と、生徒の笑い声が飛び交います。どんなに小さなことでも構いません、恋愛の相談、先生とお友達になりたい、悩みごとを聞いてほしい、まずは職員室を覗いてみましょう。きっと先生方が一緒に本気で考えてくれます。ここではそんな愉快な先生方の一部をご紹介します。

北京外国語大学は
皆さんの帰ってくる場所
陳小明(ちんしょうめい)先生
北京外国語大学
中文学院副学長:
陳小明(ちんしょうめい)先生

中文学院で全留学生を総括しています。歌が大好きだそうです。
 
「日本の皆さんこんにちは!北京外国語大学には、様々な国から来る留学生たちが、同じキャンパス、同じ寮、同じ校舎で生活と勉学を共にしています。このような環境は、言わば大きな家族のようなものです。
 
辛いときには支え合える仲間もいます。苦しい時には手を貸してくれる仲間がいます。
毎年、多くの外国人学生を見ていますが、卒業する度、本当に成長したなと実感します。
ここでの四年間は、間違いなく皆さんの今後の人生における財産になります。
社会に出て、もしくじけそうになった時、皆さんには帰ってくる場所があるのです。
私たちは、北京外国語大学でそんな皆さんの中心で在り続けます。」

理想的な教育環境から、
真の中国を知る
朱勇(しゅゆう)先生
北京外国語大学中文学院
対外中国語学科主任:
朱勇(しゅゆう)先生

日本人留学生に対する中国語指導は超一流、渋い声が特徴的です。
 
「伝統と最先端が調和する大都市、北京へようこそ!そして、そんな北京の中でも特に国際色豊かで、活気ある北京外国語大学へようこそ!
私たちは日々、様々な国の外国人学生を指導しています。当然彼らは、中国に関して知らないことは多くあります。しかし私たちも、日々彼らから私たちの知らない相手国の色んなことを学び、吸収しています。この大学では、生徒と先生が互いに尊重し合い、時には師弟のような関係、時には親子のような関係、そして時には友達のような関係と、理想的な教育環境、そして学ぶ環境が備わっています。
 
着実に中国語の力を着け、中国を知るには最高の環境であることを自負しております。
日本の皆さんのご入学を心待ちにしております。」

中国語学習の教育界でも
最も効率的かつ最速な学習法
孟徳宏(もうとくこう)先生
北京外国語大学中文学院
対外中国語学科副主任:
孟徳宏(もうとくこう)先生

生徒第一をモットーに常に生徒の目線からアドバイスしてくれます。
 
「日本の皆さん、こんにちは!
もし中国語を学習するのなら、北京外国語大学中文学院へのご入学をお勧めいたします!
中国の文化を知り、中国語を学ぶことに関して、私たちの大学は社会において必要不可欠な存在であることと自負しております。
 
中国語学習においては、教育界でも最も効率的かつ最速でしっかりとした中国語を皆さんに身につけていただけることを、自信を持ってご証明いたします。中国留学に対し躊躇している皆さん、ぜひともNFLOの留学プログラムをご利用いただき、私たち中文学院共々、三位一体となり有意義で内容の濃い四年間を共に過ごしましょう!」

何百にも上る
日本人留学生を育成
呂軍(りょ ぐん)先生
北京外国語大学中文学院
対外中国語学科教師:
呂軍(りょぐん)先生

その寛大な心より、みんなのお母さん的存在と言ってよいでしょう。
 
「中国、または海外に興味のある方、これから留学をお考えの日本の皆さん、中国語学習並びに国際教養を身につけたいのなら、北京外国語大学中文学院で勉強されてはいかがでしょうか。
 
私たち中文学院は、経験豊富な教師陣及び系統的な学習カリキュラムを整えております。私たちは既に、何百にも上る日本人留学生を育成し、その後彼らは様々な分野へと羽ばたき、同時に日中両国の架け橋となる役割として、両国に大きな貢献を致して参りました。
 
これからも、より多くの日本の若い力が、日中両国を明るい未来へと導くことのできるよう、皆さんの入学を心より楽しみにしております。」

学生の内から本当の両国を知り、
国際社会で活躍できる人材に
夏菁(かせい)先生
北京外国語大学中文学院
対外中国語学科教師:
夏菁(かせい)先生

北京出身の明るい性格の持ち主、そこから繰り広げられる授業に寝てる暇などありません!
 
「これから北京外国語大学へ入学される皆さん、こんにちは。
 
当校には日本の文化を愛する中国人学生がたくさんいます。そんな彼らに、皆さんが直接接することで、本当の、より深い部分で日本の良さを伝えてあげてください。同時にそれは、皆さんが本当の中国の良さを知るとても良い機会になるはずです。ニュースやメディアを通して知る表面上の関係ではなく、草の根から、学生間から本当の友好的関係を築き、将来両国で活躍できる社会人へと成長できるように、私たちも全力で指導させていただきます。」

next page“卒業生・ゲストの声”を見る